忍者ブログ

えのでん

毎日のこと、ちょっといつもと違うこと

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

adagietto君に届け!

「Switch Back vol.4」がすぐそこまで迫ってきました!

企画経験者ならきっと体験しているはずの、所謂マリッジブルーならぬイベントブルー時期に順調に突入し、日々落ち着かない毎日を過ごしております。

昨日、ついに大量のCDが家に到着しました。
積み重なった箱を見て、嬉しさと同時に果てしなさを感じ、ぼんやりと段ボールを見つめたのでした。

初めてのプレスされたCD。開けた時にはちょっと感動してしまいました。

みんなに聴いて欲しいと心から思う一枚です。

そして今回Plat Home Nine至上初のPVが完成しました。
作ってくれたのは、ドラム中島の高校時代からの友達です。Plat Home Nineの結成当初から、アー写やライブ映像を撮影してくれており、Plat Home Nineをずっと見続けてくれている方です。Plat Home Nineの味のよく出た素晴らしい作品となっていますので、どうか見てください。


7/8の新宿ナインスパイスでやっとCDお届けできるかと思うと身の引き締まる思いであります。
どうか足をお運び頂けると是幸いです。


7/8(日)新宿Nine Spices
Plat Home Nine presents「Switch Back vol.4」
4thEP"adagietto"release party!

OPEN/START 18:00/18:30
ADV/DOOR 1500/2000

出演
mellow out
Pygmalion
GUN FRIEND SHIP
after the greenroom
Plat Home Nine

「adagietto」
1.うみびのはな
2.staple song
3.adagietto
4.カナダドライ
5.楕円

¥1050(tax in)

7/8(日)先行発売イベント@新宿ナインスパイス
8/22(水)全国発売

PR

大阪遠征小原さん登場〜ライブの巻

しばし更新遅くなってしまいました。
外は暴風雨、窓はガタガタガタガタ。台風がきましたね。

えーと、前回の続きですね。
<Plat Home Nine大阪へ行く>
前回は3人で朝っぱらから地味に観光したところまで書きました。

さて、梅田駅に戻り、ロッカーから荷物を取り出していたところ、見知らぬおばちゃんに話しかけられました。何故って、そのロッカーは実にハイテクロッカーでして、画面にタッチして暗証番号を入れてロックするような仕組みになっており、ロッカーの開閉の仕方を、かなり執拗に事細かにおばちゃんが聞いてくるので、必死に中島が何度も同じことを説明し、私が実際操作する。という状況になり、実は若干時間も迫っており、うずうずする外山君をよそに、おばちゃんに何とか理解してもらい、別れを告げたのでした。

そしていざ心斎橋へ。楽器を背負った瞬間、一気にその重みとともに、気が引き締まり、ライブモードになり、御堂筋線へ乗り込みました。

ようやく心斎橋に到着。一気に若者の街らしくなり、本日ライブをやるAtlantiQsへ到着。
見慣れたギターケースにエフェクターボード。いつもの調子で、少しニヤけた小原さん登場。

行き方は違えど、揃えばいつもの感じですね。
人見知りのPH9は少々緊張気味でリハを開始。
無事終了し、ご飯を食べようということで、今度は4人で街へ繰り出しました。
私以外みんな初大阪ということで、これまたベタにたこ焼きを食べにゆきました。
わなか という店を中野さんに紹介して頂き行ってみたところ、店内はとても混んでました。たこ焼きが焼き上がるまで待っている間、他のお客さんを見て、そわそわする小原さん。目線の先には黒丸●の中に黄色い☆。
それはまさしくビールであります。

輝くビールをよそに、ちょっと寂しそうにたこ焼きを食べる小原さんでした。
きっといつも調子で飲んだらライブに支障がでそうだ。と察知したのでしょう。

そして何故が順番を飛ばされ、なかなかたこ焼きにありつけない外山君でした。


しかしまだまだお腹が満たされない4人。時間もあるので、ふらふらと食事する場所を探すも、何処に何があるかも分からず、結局大阪王将へ。
なんと東京から駆けつけてくれたKさんと店の前で遭遇し、一緒にごはんを食べました。いやいや本当にありがたいですね。この場を借りてKさんにはお礼を言わせて頂こうと思います。

いつもいつもありがとうございます!

ライブハウスに戻り、顔合わせをし、ライブスタート。
私たちは4番目の出番でした。
そこまで緊張することもなく、思う存分演奏できたと思います。
しかし両手を上げて、万歳できるほど、思い通りにはいかない感じもあり、ちょっと悔しさも残しつつ、ライブは終了しました。
高校の時の友達で、今大阪で勤めている子が居て、ライブを見に来てくれました。
バンドとは無縁の彼女は、いわゆる、こういったライブハウスは初めてだったらしく一言二言挨拶して、終わった後もすぐ帰ってしまいました。私はこういう場所でかれこれ7、8年生きてるんですよ。ってのを少し味わってもらえたかなぁ。

終演後はそのまま箱打ちで、夜中までだらだらとしていましたが、正直私はもう、前日の寝不足とライブの終わった安心感とて、超特急の眠気に襲われ、もはや酒も一滴飲んでいないのに、記憶が曖昧でした。
そして出発の朝の時間まで、一度休息を取るため、なんばのマンガ喫茶まで歩いていきました。5番目のtheater logic projectionの方々が一生懸命より良いマンガ喫茶を探してくれて、わざわざお店の前まで案内してくれました。本当に有難かったです。
なんばまで歩く道中、あの有名な、道頓堀のグリコの看板を見て、外山氏は「本物だーー」と疲れた目をキラキラさせていました。

そしてマンガ喫茶になだれこむように入った4人。各々休息に入りました。トイレに行こうと、店内を少々うろうろしていたら、本棚前にしゃがみ込んでいる、見慣れた姿が。近寄ってみると、HUNTER×HUNTERを10冊くらい持ってマンガを探す、ナカジマでした。
こんなに疲れているのに、この期に及んで、本来のマンガ喫茶の使い方をまっとうしようとしているなんて。。

そして大変嬉しそうに、シャーベットとマンガを持って自室へと帰ってゆきました。

私はトイレのハンドソープで顔を洗い、すっきりし、そのまま倒れ込むようにソファに横になりました。
それから数時間して迎えた朝、マンガ喫茶というものに、これほど感謝したことはないくらい、感謝の気持ちでいっぱいで、マンガ喫茶を後にしました。

一身上の都合で、またしても小原さんは先に東京で向かいました。
 
また3人になったPH9。
昼行バスの時間は昼前だったので、ガストで朝食を取りながら、昨日の反省会と思い出話をし、梅田へ。

最後バスを待つ間、近くに鉄橋を発見し、最後に阪急を見納めました。
始まりも終わりも阪急で締まった今回の大阪遠征でした。


帰りのバスは言うまでもなく、熟睡でした。たまに目を覚ますと山や海が見えて、景色も楽しく、バスも悪くないな。と思ったのでした。
新宿に着いたのは20:00。
おつかれさまでしたー!

Plat Home Nine大阪遠征の巻

Plat Home Nine初の大阪遠征が無事終了しましたー!

まずは誘って下さったUNIQLONSの中野さん、どうもありがとうございました。

今回の遠征は、単発ということで運転に自信のないPH9メンバーは深夜バスを利用して行きました。ただしGt小原先輩は一身上の都合により、一人新幹線で大阪へ向かいました。
出発時、東京は雨、バスの到着も遅れ、先日の高速バスの悲劇の事故があったこともあり、悪天候の中の出発は、少々怖く感じましたが、大阪行きのバスは、えの、中島、外山を乗せて無事出発しました。

寝ているのか寝てないのかよく分からない状態で、微妙なバス酔いと目眩を感じながらも気づけば朝、無事到着しました。

無事ついたことで、ほっとしたのか、テンションが無駄に上がった三人はコインロッカーに楽器を預け、しばし大阪観光に出かけました。

まずは、電車好きの私と外山君の夢を叶えるべく、阪急電車に乗りに行きました。
ホームに登った瞬間の興奮といったら。。もう寝不足も疲れも全部吹き飛び、写真を撮りまくりました。



もう車両の色もたまりません。あのマークもかわいいです。そして見渡す限り広がるホームに次から次へとあの小豆色の電車がやってくる!感動だ!


早速電車に乗り込み、とりあえず「雲雀ヶ丘花屋敷」へ行ってみることにしました。車内は土曜の下りということもあり、がらがらでした。
ボックスシートに座り、のんびりと乗車を楽しんだ後、折り返し、十三のホームで次から次へとやってくる梅田行きの電車を眺め、梅田へ戻ってきました。

その後、今度は散々興味も無い電車乗りに付き合わされた中島の希望を叶えるため、要望を聞いたところ、「あのビルに登りたい」と指をさした、梅田スカイビルへ。屋上庭園を目指し登ってみるが、残念ながらお金がかかるため、余計な出費は出来ないので仕方なく窓の隙間から大阪の街を見下ろし降りてきました。



駅に戻った三人。そしてベタに大阪城へ行ってみたいね、と意見が初めて一致したので、環状線に乗ることに。
しかし…。
天王寺での人身事故のため、電車はかなり遅れて、ホームに人が溢れかえっていました。
困ったので、とりあえず電車好きの私と外山君は色んなホームにて電車観覧タイムをとることになりました。
どのホームに降りても見た事のない電車が現れ、またもや大興奮。なかでも鳥取行きのディーゼル「スーパーはくと」の登場に発狂しました。音がやべぇ。ほんとに乗ってみたかったなー。


電車に興味のない、中島は一人駅の隅でパンを食べていました。

その後、ようやく環状線が遅れを取り戻し、動きだしたので、このままだと中島も可哀想なので大阪城へ行くことにしました。
しかしまたも宜しい車両がやってきて、喜びがもう止まらない!!
201系に会えた!


大阪城公園駅で降り、城を目指し歩きましたが、なかなか城が見えてきません。
ようやく城の頭が見えたかと思えば、まだまだ続く坂をそびえ立つ石垣、これではそう簡単には攻められない。ああ太閤秀吉殿よ。。私たちはただ観光に来ただけなのに。。ひたすら歩いて、麓についたころには、もう時間切れじゃ…。

結局下からお城を見上げて、引き返しました。しかし、これで希望が叶ったと、中島先輩は嬉しそうだったので、まぁ良かったです。


3人の観光はここまで。

次回。小原さん登場。初大阪ライブへ続く。

初夏はすぐそこ

近頃めっきりおなかが空くよう。

生活スタイルが変わりつつあり夜型から朝型に変化してる途中の毎日でございます。
朝6時半なんて、もう未知の時間帯でしたが、街はすでに動いていたのだな。と新たな世界を見たようなそんな気がしています。

逆に深夜3時のあの覚醒感は忘れつつあるので、それはそれで少し残念なような気もします。

何より食欲が凄い。
太ったら困りますね。


何がともあれ、色んなことが進みだしては、あちこちで止まったりしたり、ちょっっと落ちつけない日々ですが、7月8日のレコ発までは脇目も振らず行きたいところであります。

先日は57picturesとpygmalionの企画が連日行われ、良い週末を過ごしました。
両企画とも、すごく盛り上がっており、57天野くんがライブ中踊りながらドリンク買いに行くという偉業を果たし、翌日はPyg坂梨さんがギターを置いて踊るという素晴らしい光景を目の当たりにし、次は私にギターをおいて踊る番が回ってくるのではと薄々思っていますが、ちょっとPH9の曲ではなかなかテンポが遅く踊れなそうなので、テンポの早い曲を作って私も踊ろうかと思います。

単純にこの2日間の企画がすごくたのしかったので、うちも負けられねぇと思う次第であります。

7/8(日)新宿ナインスパイス
Plat Home Nine presents"adagietto"release party!
「Switch Back vol.4」
open/start 18:00/18:30
adv/door ¥1500/¥2000

出演
GUN FRIEND SHIP
mellow out
Pygmalion
after the greenroom
Plat Home Nine

NEW e.p"adagietto"
1 うみびのはな
2 staple song
3 adagietto
4 カナダドライ
5 楕円
2012/7/8発売
¥1050(tax in)

生活をしよう

しばらく書いていないうちに忍者ブログがなんか変わっている。

5月に入ってからは五月病にかかる暇もないくらい目まぐるしく毎日が過ぎています。まずは生活のことから。

バイトを新しくしました。なんとも約7年ぶりの仕事の完全移行でしたので、人から仕事を教わるという感覚すら、もう忘れていて、何をするにも臆病になっていましたが、ようやく働いている感覚になってきました。新しい仕事は若い大学生の女の子から自分よりちょっと上くらの女の人まで、幅広い女の人がいるのですが、驚いたのが、大学生くらいの女の子たちが、ものすごい真面目で一生懸命で、純粋に仕事をしているので、なんだか励みになっているのです。なんかとにかく皆頑張っている活気がある店なので、私はそれに負けそうになるときもありますが、なんとか心を保ってやれるだけやりたいと思うところまで来ました。

正直最初は、もう一杯一杯で情けなくて、そんな情けなさを人の所為にしようとしたりもしてました。

同じところに居ることもできたけど、私は私の生活をどうにでも変えることができたんだった。という事に気づかされた今回の一連でした。


何だか真面目な日記になってしまいました。

そんなこんなで日々ちょっと煮詰まったので、少し電車に乗りに行ってきました。

懐かしの鶴見線に再会してきました。
そして初めての国道駅を体験してきました。
鶴見線探訪日記は後日書くことにしましょう。


こっからが一番大事なことですが、バンドも一つの転機を迎えています。
新しいCDができました。何度もアナウンスしてますね。
このCDを早く皆さんにお届けしたく、しかし少々時間がかかっていました。
これをお届けせずに次へは進めません。
ということで7月8日にレコ発企画をやります。

出演者も決定し、現在は準備進行中であります。
7/8(日)新宿ナインスパイス
Plat Home Nine presents"adagietto"release party!
「Switch Back vol.4」
open/start 18:00/18:30
adv/door ¥1500/¥2000

出演
GUN FRIEND SHIP
mellow out
Pygmalion
after the greenroom
Plat Home Nine

私たちのバンド活動にとって欠く事の出来ない存在のバンドたちが出演してくれることになりました。
古くは私がバンドを始める前、19歳の頃で上京して1年目とかそんな時期に初めて見たGUN FRIEND SHIP。
Plat Home Nine前身バンド「モノクロビジョン」(←まだ私エノモトはVoではなく、ギターでやんちゃしてました。。)の頃からの付き合いのmellow out。
ナインスパイスというライブハウスが出来て、今までバンド同士の繋がりを作るのがなかなか苦手な私たちだったが、それがどんどん変わっていった時期に出会ったafter the greenroom。
そして1番最近に出会ったPygmalion。今回のレコーディングも含めこの1年間で1番仲良くなれたバンド。外山君加入前後から私たちを見てくれています。

感謝と敬意を込めて7月8日に挑みます。


Plat Home Nineの新音源のタイトルは「adagietto」に決まりました。
収録曲
1 うみびのはな
2 staple song
3 adagietto
4 カナダドライ
5 楕円

¥1050(税込み)

ということで報告終わり!

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

[03/14 あまのっち]
[03/03 じゅんや]
[12/05 マチルダ]

最新トラックバック

プロフィール

HN:
えのもとみゆき
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

P R

アクセス解析

Copyright © えのでん : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]